株式会社 オーガニックファクトリーについて

株式会社オーガニックファクトリーは名古屋市を中心に、木の家にこだわった取り組みをしている会社です。
素材選びの段階から徹底管理していて、質の高い素材を選定し住む人の立場になって快適な暮らしの提供を心がけています。

長く住み続けることでどんどんその家に対する愛着がわいてくるような、そんな愛しくて安心できる家づくりをしています。
まず住みやすさに関しては人それぞれという部分もありますが、大前提としてその家を愛しているかという点がありますよね。
オーガニックファクトリーは家の使いやすさ、安心感などの快適さを追求しながらも誰もが愛してやまない家を徹底研究しています。

たとえば生活動線に関してですが、これは快適な毎日とは切っても切れない存在となります。
家族によって構成もライフスタイルも異なるので、生活動線はそれぞれ異なっています。
ひとつひとつの家が、その家に住む人たちだけのかけがえのない生活動線を持つことで、更なる快適な生活を確保することができます。
無駄なくストレスを感じず、何事もスムーズに、そして家族の絆が深まるような生活動線を提案しています。

それから家のデザインや機能性に大きく影響する窓。
この窓によって家の明るさや室温、見た目は大きく変わってきます。
大きさや形、それに設置する場所などあらゆるパターンでどういったメリットが生まれるのかをしっかり情報提供して、顧客が最も満足できるような設計を実施しています。

それから木を使った家で最も懸念される点は耐震性です。
オーガニックファクトリーでは耐震性はもちろん、耐久性にも自信を持っています。
使用するものは木であっても、最も大切なのはやはり地盤と設計です。
いくら頑丈な鉄筋コンクリートを使っていたとしても、地盤がしっかりしていなければ耐震性のある住居とは言えません。
オーガニックファクトリーの住宅は、品確法の最高等級でもある耐震等級3の家です。
建物の揺れを半減できる制震工法を採用したり、第三者機関によって基礎配筋の検査なども行っています。
住みやすい家であるためには、安心感と安全性の確保は必要不可欠。
この点についてもとことんこだわっています。

更に省エネ対策についても万全です。
木の家だからこそ実現できるパッシブデザインを搭載。
このパッシブデザインとは周りの自然環境を上手に受け入れて調和された、心地よい暮らしが送れる空間を作るために工夫された設計のことです。
夏の太陽の暑さ、冬の寒さを上手に受け入れて対策することで、年間を通して室温の温度差を大きくしないことができます。
これによって電気代やガス代を抑えることができ省エネにも、節約にもつながる住居が誕生します。